岡山県高等学校PTA連合会

Home > 県高P連とは > 会長挨拶

会長挨拶

岡山県高等学校PTA連合会会長 福岡 隆よりご挨拶

「2年目 入ります!!」岡山県高等学校PTA連合会会長 福岡 隆

日頃より岡山県高等学校PTA連合会の活動に対しまして、ご理解、ご協力頂いておりますこと、厚くお礼申し上げます。昨年に引き続き、会長を務めさせて頂くことになりました岡山大安寺中等教育学校の福岡 隆でございます。本年度も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。2年連続努めさせて頂く会長は8年振りだそうです。

さて、昨年7月、岡山県は西日本豪雨災害に見舞われました。各高校の迅速な御協力の下、被災されました生徒の皆様に早々に支援金をお渡しすることが出来ました。また、県内での募金を含め全国高P連からも多額の義援金を頂きました。御協力頂きましてありがとうございました。6月の理事会では被災生徒の多い高校のPTA会長や校長から「1年経過し確実に復興は進んでいますが、様々なことを解決し完全復興するには、まだまだ時間が必要」ということでした。私たち県高P連も被災地に寄り添っていくよう情報発信していこうと思います。今後ともご支援頂けますようにお願い申し上げます。

先日、全国高P連総会が東京であり出席してきました。全国高P連の牧田会長から「私たち県連会長は県の連絡役である」という旨のお話を頂きました。会議や研修で得た情報を持ち帰り発信していくことが使命であります。そのために私が代表で研修会に派遣され各県の会長からも情報を集め皆様にフィードバックする、という私の役割がはっきりと確認出来ました。2年目もボーっと過ごし、チコちゃんに叱り飛ばされるところでした。

昨年も少しは役員会や総会で持ち帰った情報をお話しさせて頂きました。しかし、私自身の勉強不足と能力の問題もあり、まだまだ皆様にきちんとお伝え出来なかったと思いますし、その機会も限定的でありました。2年目となると少し欲も出てきます。先ずいろいろな情報を精査して皆様にお届けし、お話しできる機会を作れるよう努めてまいります。

岡山県高P連の活動は全国的にみるとごくごく普通です。特段全国に向けてお話しできるような活動も話題もなく、かといって事務局が怠慢にしているわけでもありません。それはきっと会長が基本的に1年で変わっていくためだと思われます。私は2年目となりますので、そういった意味では少し頑張ってみようと思います。何も興せないかもしれませんが、皆様に興味を持って頂けるような“何か”を早急に考えようと思います。少しだけ期待してみてください。そのためには、ぜひとも皆様の忌憚のないご意見も頂戴したいと思います。心よりお待ちしております。残る1年間よろしくお願い申し上げます。