岡山県高等学校PTA連合会

Home > 県高P連とは > 会長挨拶

会長挨拶

岡山県高等学校PTA連合会会長 福岡 隆よりご挨拶

岡山県高等学校PTA連合会会長 福岡 隆このたび、岡山県高等学校PTA連合会会長をさせて頂くことになりました岡山大安寺中等教育学校PTAの福岡 隆と申します。PTA活動の経験がほとんどない私でございますが、誠心誠意対応させて頂く所存でございます。よろしくお願い申し上げます。

さて、7月7日の西日本豪雨では、県内外の多くの高校生が被害の大小にかかわらず大きな影響を受けています。心よりお見舞い申し上げます。

連合会として県内で被災された多くの生徒の皆様に何が出来るのか、他県の連合会の対応策を参考にしながら早急に支援していく準備をしております。また、短期的だけでなく長期的な支援体制をも具体化していかなくてはならないと考えております。

平成最大の豪雨災害となったこのたびの西日本豪雨は、災害が少ない県といわれてきたこの岡山県も例外なく災害に見舞われることを証明してしまいました。私たち大人までも今まで経験していない災害が今後この岡山にも大きな影響を及ぼしていくことは想像に難くありません。皆様の命にかかわる問題です。ぜひ家族でいろいろなお話をして頂き、復興まで被災者の皆さまに広くご支援頂くことをお願い申し上げます。

最後になりましたが、早々にご支援、ご協力頂きました熊本、広島をはじめ他県の高P連の皆様、各学校担当の納入業者様にはこの場をお借りいたしましてお礼申し上げます。ありがとうございました。

まだまだ復興には時間がかかります。岡山はこのような災害には負けません。引き続きご支援賜りますようにお願い申し上げます。